名刺について

ビジネスシーンで名刺を有効に活用するには

ビジネスシーンで欠かせないものの一つとして名刺があります。
名刺の特徴としては、ほぼ必ずと言っていいほど初対面の際に交換するものという事が挙げられます。
言わば自己紹介のツールなので、その特徴にあったものを作成することが肝心です。
では、特徴にあった名刺とはどんなものでしょうか。
一般的には氏名と所属(会社名・役職など)、会社の所在地、連絡先(電話やメールアドレスなど)などが記載されていると思います。
それらの必須の情報はとても大切ですが、それだけで相手に自分を強く印象付けるのは難しいです。
そのため、現在ではそれに加えて顔写真や似顔絵、キャッチフレーズなど、より自分を印象付ける情報を記載し、覚えてもらうための工夫をしているものも数多く見られます。
また、敢えて多くの情報を記載しないことにより、自分や組織を雰囲気で相手に伝える個性的なデザインで差別化を図っているものもありますし、紙質や形を変えて印象に残るようにしているものもあります。
肝心なのは相手が後から名刺を見返した時に、どこのどんな人からもらったのか、思い出してもらうことにあります。
相手に対して自分を覚えてもらう重要なアイテムなので、過不足なく情報が伝わり、尚且つインパクトのあるものにすることが理想です。

更新ページ一覧

メインメニュー

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 名刺 All Rights Reserved.